さんかく畑

アクセスカウンタ

zoom RSS 川苔山

<<   作成日時 : 2016/12/10 11:07   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

画像11月24日に我が家でも雪が降った。こんなに早く雪とは50年近く生きていて記憶が無い。

千葉に積雪を観測できる地点は銚子と千葉だけだが、千葉では積雪2センチと言うことだった。房総半島の山の方ではもっと積もったらしい。














画像紅葉と運動不足解消のために奥多摩へ来た。自宅周辺の雪はほとんど消えたが途中土気と言う千葉の駅ではまだかなり雪が残っていた。


















画像使われていない橋に木が生えていた。この橋は奥多摩ダム建設の時に資材運搬用の鉄道跡だと思う。

その向こうに見える工場はセメント工場かは判らないが石灰石がこの辺り取れるのでその関係の施設だと思う。
















画像ハイカーを乗せたバスが通る道をひたすら歩く。途中、トレイルランの恰好をした人が走っていた。


















画像石灰石運搬用の鉄道があるのだが橋の真ん中に何故かトロッコが停車している。

13年前にもここに来ているがやはりこんな感じだった気がする。

















画像そう、13年前に川苔山に登ったのだ。



















画像よく見ると、岩に何かの跡がある。



















画像実は以前、ここに碑がはめ込んであったのだ。聖滝というのがこの付近にありその近くの水中に鍾乳洞があるとか。そこを探索中の学生が行方不明となったと書いてある。

数年前、その人と思われる遺体を発見とニュースでやっていた。多分、その後にプレートを外したんだと思う。
















画像舗装された林道を2.7キロとそれにプラスして奥多摩駅からの分を合わせ相当ここまで歩いて来た。トイレは水力発電設備の故障により使用できないとなっていた。男性はともかく当てにしていた女性は大変だ。

















画像渓流の脇の登山道には一昨日の雪が残っていたが歩くのには問題なかった。

滝見物と思われる人がいた。百尋の滝がこの先あるのだ。

















画像今回は滝つぼまでは行かず。何人かその滝を見学していた。



















画像立派な石垣があった。誰が何のために設置したのだろうか。



















画像こちらに下る人がいた。何人かは外国の方だった。13年前に来たときは私もこちらへと下った。


















画像ベンチがあり暫く休憩。ここから山頂までわずかだ。



















画像午後も3時を過ぎた頃、山頂に着く。時間が遅いにもかかわらず人が結構いた。



















画像最後の坂は残雪の影響で歩きづらかった。念のためアイゼンを持ってきたが使うことは無かったが。


















画像以前来たときに下った道にも踏み跡があった。



















画像鳩ノ巣駅への下りの途中にベンチがあったが雪で座れる状態では無かった。こんな状況の中、単独行の女性が私を追い越していった。その先にもベンチがあり、そこは大丈夫だったので休憩した。

















画像暗くなり、最近買ったヘッドライト、ヘッデンと言った方が山をやる人にはわかりやすい。それを使用して下山した。妻がいつも使用しているストックをこれもまた初めて使ったが多少なりとも下半身の負担の軽減になったと思う。

奥多摩の山は都心から近くいい山だが、この時期は日没が早いので暗くなってからの対応がまずいとまずい。

峰という歩いてしか行けない集落が鳩ノ巣からの登山道脇に昔あったようだが大変だったと想像する。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
川苔山 さんかく畑/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる