さんかく畑

アクセスカウンタ

zoom RSS 18きっぷを使って駅弁を食べる

<<   作成日時 : 2017/01/13 23:07   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像1月10日、18きっぷの有効期間最終日に18きっぷを使って旅に出た。9日に行く予定だったが悪天候が予想されたため1日ずらしたのだ。

18きっぷの有効期間は以前は20日だったと思うがなぜ短縮されたのだろうか。

まあ、細かなことはさておき、朝早く家を出て東京に着いた。平日なので混雑している。乗り継ぎの列車まで時間があったので駅弁の店へ行った。

各地の駅弁が取り揃えていて北海道の森駅で販売されているいかめしを購入した。

私は何度も食べているが妻は初めてだ。もっとも北海道の森駅以外で購入して食べるのは私も初めてだ。

通勤通学の客が多いのと15両編成ではなく10両編成の列車だったので途中まで車内は混雑して駅弁を食べるには不向きな状況だった。

終点高崎に近づいたところでボックス席に移動して食す。相変わらずいい味だった。



画像次に食べたのが同じく東京駅で買った湘南しらす弁当だ。

この駅弁は多分初めて食べると思う。去年、神奈川の小田原や江の島、三崎などに出かけてしらす丼を食べることが可能だったのにもかかわらず食べれなかった。

意外な形でしらす弁当を食べることが出来たが生しらすでは無かったのが少し残念か。

妻はイクラが苦手らしくそのイクラは私が食べたのだがその他の部分のほとんどは妻が食べてしまいシラスは少ししか味わえなかった。

食欲が旺盛な妻なので仕方ないが。








画像高崎駅に到着。高崎名物の弁当を購入。何を買ったのかはあとのお楽しみということで、その前に早朝、すぐに売り切れるという朝粥は無いか見たがやはり無かった。

朝の9時までの販売らしく100食限定で完売した時点で販売終了となる弁当らしいのだ。我が家からだと東京まで出るのに6時半を過ぎてしまうので新幹線でも使わない限り入手不可能だ。















画像高崎から横川行に乗車。途中、温泉マーク発祥の地、磯部を通る。その磯部温泉に一度泊まってみたいのだけどいつになるやら。

今回は、横川名物の駅弁、峠の釜飯は購入せず。この横川で購入しなかったのは経由地である軽井沢でも購入できるという理由もあるからだ。















画像横川からバスで軽井沢に向かう。ほぼ満席に近い乗車率だった。乗り切れない場合、バスを増発するのだろうか。


















画像バスは峠に向かって標高を上げる。横川駅付近に雪は無かったが途中から雪が目立つようになる。前日、我が家では70ミリ程のまとまった雨だったが軽井沢など内陸で標高の高い地点では大雪だったようだ。

途中、例のツアーバス事故現場を通過した。献花台が設けられていた。
















画像軽井沢は雪国の様相だった。近くにスキー場があるが昨日の雪でゲレンデはまずまずの状態だと思う。


















画像軽井沢で駅弁を購入しようと思ったが結局買わなかった。その代り、駅そばを食べた。この軽井沢は駅そば発祥の地らしくそのことがカウンターの下に書かれていた。

本当に駅そばの発祥の地が軽井沢かどうか所説あるらしいが、そんなことより重要なのはそばの味だ。通常、駅そばはうどんと違って1分もしないで出てくるが3分程かかると言う。

列車の時間が迫っておりゆっくりはしてられないが待つことにした。

3分経過し、ほどなく食べることが出来た。妻と二人で1つなので交互に食べた。まずは私がひとくち頂く。麺が普通にある駅そばよりうまい。3分待っただけのことはある。

で、次に妻が食べた。うまいらしくよく食べる。ひとくちふたくちみくちと。そばは出来立てなのでそこそか熱いのだが、熱い食べ物が苦手な妻なのだが一心不乱に食べた。

次に私の手元に戻った時は僅かな麺とスープのみになっていた。それを急いで飲み干し改札へ向かった。





画像軽井沢からは18きっぷが利用できないしなの鉄道に乗る。そのしなの鉄道の車両は国鉄時代の車両が今も走っていた。

高崎駅で国鉄車両を今日見たが、中央線や房総各線をはじめ運用終了した地域が多く、このしなの鉄道は貴重な存在だ。地方のローカル線はこのセミクロスシートが一番いいと思うのは私だけだろうか。















画像浅間山が見える。ニュースだと小規模な噴火はいつでも起こる状況だとか。



















画像小諸で下車。懐古園に寄る。



















画像島崎藤村記念館や小山敬三美術館に立ち寄ることのできる共通券500円を購入して歩く。最後に妻の好きなペンギンのいる小諸市動物園に行く。


















画像フンボルトペンギンがいた。



















画像川上犬のさくら。これから通過する小海線沿線の村、南佐久郡川上村の小型犬で長野県の天然記念物に指定されている。


















画像小諸駅に戻り再び列車に乗る。平日の昼間なのでそれほど乗っていないのかと思ったが学生を含め結構乗っていてボックス席を確保出来なかった。


















画像佐久平で学生が何人か下車したのでボックス席に移動。高崎駅で買った弁当を食べる。高崎名物だるま弁当だ。


















画像群馬名産のこんにゃくをはじめおかずは豊富だ。ただ1個しか買わなかったので半分ずつ食べた。


















画像川上犬の信濃川上駅では学生がかなり下車した。



















画像標高1345mにある野辺山駅で残りの学生数名が下車し、車内は閑散となった。



















画像閑散となったが清里で結構乗車したのでまた賑やかになった。ところでこの時季の清里は何か見どころがあるのだろうか。

そして車窓から雄大な富士山が見えた。
















画像小淵沢で駅弁を物色するも時間が時間だけに無かった。

甲府では駅弁がまだ売られていた。乗り込んだ列車は小淵沢からはロングシートのみだったが甲府からの列車はセミクロスシートでボックス席にて駅弁を食べる。

甲府駅をすぐ出たあたりはやや混雑していたので塩山を過ぎたあたりで食べる。妻は甲州ワインの牛と豚の弁当というやや高い駅弁を食べる。













画像私はかきめしを食べる。このかきめしは北海道の釧路の先の厚岸の駅弁なのだがどうして甲府で売られているのか不明である。

まさか空輸しているわけではあるまい。いかめしもそうだが基本、現地で食べるのが一番いいと思う。

まあ、なかなか簡単に北海道に行けるわけではないが。

今日は単にローカル線乗車の旅のつもりが駅弁の旅になってしまった気がした。まあ、それでもいいか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
18きっぷを使って駅弁を食べる さんかく畑/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる