さんかく畑

アクセスカウンタ

zoom RSS 只見線に乗車 最終回 柳津に泊まる

<<   作成日時 : 2017/04/02 23:53   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像3月25日に只見線に乗車した話の続きである。

つきみが丘町民センターは大清水の橋を渡ってすぐの高台にあった。階段を上れば良かったのだ。車道を進んでしまったので遠回りになった。

入口には会津地方でよく見られる赤べこが出迎えてくれた。

赤べことは赤い牛のことで、どうやらこの柳津に伝説があるらしい。

来るときに高台にお寺があった。円蔵寺という名の寺だ。807年というから1200年以上前の話、虚空蔵堂を建立する時、どこからともなく赤い牛がやってきて材木を運ぶ作業を手伝ったという。








画像町の施設らしく日帰り入浴客(300円)もかなり来るとか受付で説明を受ける。夜は宿泊客のみなのでゆっくり入れるとか。

多少の古さは感じるが景色がすこぶる良い。只見川が目の前を流れているのだが湖のように広くなっていて湖畔の宿のような趣になっている。

夕食前に風呂に入った。内湯だけだがナトリウム塩化物泉でよく温まるいい湯だ。













画像旬彩プラン料金は休前日と言うことで平日より少し高いがそれでも8千円台と安い。安いが出てきた料理は湯葉や川魚など地の食材と言う感じがしてよい。


















画像てんぷらなど温かい品は私たちが席に着いてから持ってきてくれた。

以前、別の温泉宿では冷めたてんぷらで妻は激怒していたのを思い出した。

















画像只見線の列車が宿から見える。朝、7時過ぎの会津川口方面行きの列車だ。



















画像朝食はこんな感じだ。



















朝食後、会津若松方面の列車がやってきた。




















画像赤べこ伝説の説明と郷土玩具となった赤べこ発祥の地会津柳津の看板。



















画像赤べこの円蔵寺へ帰りに寄ってみた。

かなり急な階段。

















画像遠くに見える白い斜面はスキー場だろうか。



















画像牛の石像だろうか。3月なのでまだ雪がある。



















画像開運撫牛とある。撫でるといいことがあるかもしれない。



















画像正面に見える赤い橋はたしか国道252号で地図ではこの辺りの区間は沼田街道とある。群馬県の沼田と会津若松を結ぶ街道だが途中尾瀬があるので車では行けない。


















画像日本三虚空蔵の円蔵寺とあるが虚空蔵とは何だろう。中は撮影禁止なので賽銭をあげ駅へ向かった。


















画像お寺の裏手に線路がある。



















画像時間があったので昨日前を通ったあわまんじゅうの店に寄る。



















画像小池菓子舗という店であわまんじゅうを買う。10個入りのまんじゅうを買ったらお茶と温かいまんじゅうのサービスがあった。ついでに漬物まで頂いた。


















画像駅前にあるSLは愛知県の日本車両で造られたとか。ちなみに妻の出身は愛知だ。


















画像待合室には石油ストーブがあった。地元の人が管理しているのだろうか。



















画像列車がやってきた。背景の残雪の山と相まってなかなか良い画像だ。

車内は昨日と違ってそれほど混雑してなくボックス席を確保。

















画像暫くは山中を列車は進んだ。

会津坂下では20人以上が乗車した。直前に妻に会津坂下駅では何人乗車するかクイズを出したがこんなに乗ってくると思ってもいなく2人と答えた。

その後、雪がほとんどない田んぼの中を走る。

白鳥らしき鳥がいて妻は喜んでいた。












画像終点、会津若松に到着。

災害前に乗車した時は小出から会津若松まで4時間以上乗り続けたのでかなりしんどかったが今回は途中代行バスに乗車したり、会津柳津で宿泊したりしたので全く苦にならなかった。

この後、郡山からいわきへと列車の旅はつづく。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
只見線に乗車 最終回 柳津に泊まる さんかく畑/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる