さんかく畑

アクセスカウンタ

zoom RSS 飯田線に乗車し温泉宿に泊まる

<<   作成日時 : 2017/04/20 22:56   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像18きっぷを利用して妻と旅をした。

4月5日の平日なので首都圏の通勤ラッシュは避けられない。おまけに人身事故とかで御殿場線乗り潰しは取りやめ。

熱海にて遅い朝食。小鯵の押寿司は生魚が苦手な妻でも食べることが出来る駅弁だ。













画像静岡駅はホームにそば屋が存在した。撤退する地方の駅そばは採算が取れないという理由もあるかもしれないが最近話題に上がる人手不足も一因だろう。


















画像妻と二人で食べる。桜えびを使ったえび天そばを確か頼んだような。

富士見そばという店はメニューが豊富でラーメンやいなりずしもある。ちょうど昼時で混雑していて乗り継ぎの列車の時間が気になった。
















画像浜松で乗り換えがありそして豊橋に着く。

1番線と2番線が目的の飯田線乗り場だ。3番線は名鉄乗り場なのだが4番線はJRなので挟まれた形で名鉄は存在している。

14時42分の岡谷行きは2番線から発車する。














画像今日は岡谷までは行かないが乗りとおすとなると7時間の長丁場になるので手前の売店で出来れば食料など買いこんでおきたい。

















画像名鉄の特急列車は特急料金は発生しないが特別車に乗車の場合は別途料金が発生するようだ。


















画像岡谷行きの2両編成の列車が停まっている。

豊橋の次の駅は伊奈駅とある。3番線に停車している列車から見える位置に存在していてその3番線は名鉄なので伊奈駅は名鉄の駅だ。JRの次の駅は船町と言う駅である。
















画像ホームの中程にも売店があった。

左に見える車両は名鉄の6両編成の特急列車だ。

















画像車内は混雑はしていないが転換クロス席はほぼ埋まっていた。ラッキーなことに1か所空いていた。

時間が無いが売店で飲み物など買う。

慌てて戻るが名古屋方面からの列車が遅れている影響で数分この列車も発車が遅れた。














画像豊橋を出て暫くは名鉄と線路を共用している区間を走る。船町駅と次の下地駅も名鉄の列車が走るがすべて通過する。JRの列車も今乗車している長距離(豊川以遠行きの)列車は一部を除き停車しない。

豊川駅を過ぎると徐々に客は少なくなる。

やがて本長篠に着く。

この本長篠駅は2006年の元日に鳳来寺に来たときに下車した駅である。その時は夜行ながらに甥っ子と乗車し、表参道から1425段の石段を歩いた。そして鳳来寺山に登り東照宮に参拝した。



帰り道は湯谷峠を経て湯谷温泉駅へと下ったのだ。湯谷温泉から秘境駅が点在する天竜峡〜飯田〜岡谷方面の列車に乗る予定だったが僅かに間に合わなかった思い出がある。





画像今日はその湯谷温泉で下車。



















画像早朝発生した人身事故の影響で1本遅い4時前の到着となった。

ちなみにもう1本遅れると6時少し前に到着となるところだった。
















画像ようこそ湯谷温泉へと書かれている建物は閉鎖されていて中には入れない。

かなり古くて立派な建物なので調べると前身の鳳来寺鉄道時代に作られたとか。宿泊も出来たようだがいつまで出来たかは不明である。
















画像新城市観光協会の観光ガイドの地図がある。10年以上前に行った鳳来寺をはじめいろいろな名所がある。


















画像湯谷温泉案内図がある。川沿いにホテルなど点在している。ゆーゆーありいなと言う施設が気になったので調べたら610円で温泉が楽しめるとか。プールやフィットネスなどもある。

















画像歓迎湯谷温泉のゲートを出て右に進む。



















画像踏切があるが渡らず。

その踏切の先に五平餅の文字が見える。桜は咲き始めたところで見頃はもう少し先だ。

















画像小路を進む。渓流があるが愛知ではこのような温泉街はここ以外にないとか。



















画像さらに進むと吊り橋があった。


















画像吊り橋を渡った所にあるのが今夜の宿である。湯の風HAZUという温泉宿だ。


















画像フロントで受付を済ます。椅子がありくつろげるようになっている。奥は渓流に面している。


















画像広縁付きの和室で渓谷を望むいい部屋だ。値段は9千円台とリーズナブルだ。


















画像窓の外はこんな感じの景色である。(つづく)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
飯田線に乗車し温泉宿に泊まる さんかく畑/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる