さんかく畑

アクセスカウンタ

zoom RSS 尾瀬ケ原を歩く

<<   作成日時 : 2017/06/04 23:53   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像5月30日から31日にかけて尾瀬へ出かけた話の続きである。

見晴地区は鳩待峠から行くと尾瀬ケ原の最奥にある。ここには山小屋が数軒あり尾瀬沼にもある長蔵小屋と同じ経営と思われる第二長蔵小屋がある。

建物の脇にはまだ大量の雪がある。













画像ミネザクラだろうか、ちょうど満開を迎えていた。



















画像昼食は喫茶軽食ができる桧枝岐小屋に併設のひげくまでとる。



















画像カレー900円を食べる。とてもうまい。

お昼時なのだが平日と言うこともあり利用しているのは我々だけだった。

















画像妻もカレーを食べたが物足りずソーセージも頼んでいた。



















画像バスの時刻表を入手。ネットで関越交通のHPからも調べることが出来るが細かすぎて判りずらい。


















画像鳩待峠へ向け出発。正面に至仏山が見える。



















画像足元に水芭蕉が咲いてる。



















画像振り向けば燧ケ岳と山小屋が見える。尾瀬沼から見る燧ケ岳と少し違って見えた気がした。


















画像こちらにもワタスゲが。今年はワタスゲの当たり年かも。



















画像ザゼンソウは見晴近くと竜宮小屋付近でわずかに見れた。



















画像この辺りいい雰囲気が出ている。



















画像ショウジョウバカマ。



















画像沼尻川に架かる橋を渡ると福島県から群馬県になる。



















画像竜宮小屋。裏に公衆トイレがある。



















画像水芭蕉とリュウキンカ。



















画像水が吸い込まれる竜宮入口。





































画像竜宮出口。








































画像下の大堀川の水芭蕉。

今回、この景色が一番良かった。

















画像ヨッピ川(川上川)を渡る。水量が多い。


















画像山ノ鼻に到着。



















画像花豆ソフトを山小屋の売店にて頂く。



















画像鳩待峠への道はそれほどでもないが残雪がある。


















画像川上川を再び渡る。



















画像少し進むと水芭蕉がここにも群落していた。



















画像妻は相当疲れていたようだった。

鳩待峠にようやく着く。頑張ったで賞として御覧のようなものをプレゼントした。

















画像バスとチケットが共通の相乗りタクシーで鎌田まで行く。追加料金1人750円だった。

その鎌田にて立ち寄り湯。ほっこりの湯と言う施設だ。料金は550円。
















画像高台にあり景色は良い。

お湯もまあまあであった。軽食も取れるが時間が無いのでドリンクを買って出る。

















画像鎌田始発のバスで沼田駅へ出て、そこから在来線で高崎に向かい高崎から新幹線を利用して帰宅。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
尾瀬ケ原を歩く さんかく畑/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる