さんかく畑

アクセスカウンタ

zoom RSS 第34回スイカロードレース

<<   作成日時 : 2017/06/25 19:25   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2年連続15回目位の参加である。

去年に引き続き10キロの部を走った。

駐車場は酒々井では無く富里市内のドラッグストアに停める。

途中、会場近くに降ろした妻に電話をすると好物のスイカは10時からでないと食べられないとか。

10時30分に私の出る40歳以上10キロの部はスタートなので食べたら速やかに駐車しているドラッグストアに来てくれと私は妻に言った。

しかし、道を間違え反対の方へ歩いてしまっていた。

妻も車の合鍵を持っているのでとりあえずスタートラインに向かった。

途中で妻とすれ違った。ここに戻ってくる予定時間は12時位なのでジョイフル本田でも行けばとか事前に話してはいたがそちらには行かないとのこと。

スタート時間が迫っていたので何も持たずにスタート地点に立つ。これが大失敗だった。本当はリュックに必要な荷物を詰めて体育館に置いておく予定だったが。

天気は朝から雨模様で、一旦止んだ雨だったがスタート直前までまた降っていた。

10時30分スタートするも参加者多数の影響でスタートライン通過に5分位かかった。

スイカ泥棒と声がした。左にいるランナーはまさしくそういう仮装をしていた。しかも隣には婦人警官がいる。

婦人警官がスイカ泥棒をお縄にした図柄に見えるのだが実はこの泥棒、視覚障害のランナーなのだ。婦人警官はその伴走。

仮装ランナーは今回も多かったが私個人として仮装大賞をあげたい。

コンビニがある交差点を左折。ちなみに右折すると以前勤めたことがあるクリーンセンターがある。

大会終了後、大量のスイカの生ゴミが出るのだがこれが中々燃えないらしい。

当時もレースに参加していたのだが、夜勤明けの強硬出場だったのを思い出す。

10年以上前の話なのだが連休が取りづらいので半年でやめてしまった。施設が老朽化しているので1〜2年後には廃炉とかの話がでていたがその後どうなったのだろうか。

レース中雨は降らず路面は回復したがとにかく蒸し暑い。顔面汗だらけだ。給水所で水を取り顔を洗う。

5キロの先にある給水所はスポーツドリンクが唯一あるので頂いた。ただおそらく紙コップだと思うのだが塩素臭が漂っていて気持ち悪くなりそうだった。

給スイカ所ではスイカを2切れ頂く。

そして心臓破りの坂。今回は歩かず登る。

ゴールタイムは去年は90分を少し切る程度だったが今回は80分を切った。練習をしたのは良かったが思い通りに練習できていれば50分位で走る予定だったが。人生と同じで思い通りにはなかなか行かないが。

参加賞をもらい脇にあるスイカコーナーでスイカを3切れ頂きドラッグストアに向かう。

しかしドラッグストアにも隣のスーパーにも私の車は無かった。妻と一緒にどこへ行ってしまったのだろう。

電話するにもすべて車の中なので残された手段はそう、歩いて帰るのみ。

15キロ以上を4時間かけて自宅に戻る。

自宅に戻ると妻が涼しい顔していたのだった。

家に着いて話を聞くと、ドラッグストアの隣にあるスーパーで買い物をしていたようだ。

12時に規制が解除になったのでその場で待っていてくれれば良いところを気を利かせてゴール地点の少し先にあるコンビニへ向かったとか。

途中、すれ違ったと思うのだが全然気が付かなかった。

最低携帯だけは持っていくべきだった。

酒々井の駐車場が地元民にとってかなり不便な所にあるので駐車場が変わらない限り当分スイカロードレースの参加は見合わせるつもりだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第34回スイカロードレース さんかく畑/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる