さんかく畑

アクセスカウンタ

zoom RSS サンライズ出雲に乗って山陰へ

<<   作成日時 : 2017/07/03 23:38   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像スイカロードレースが終了してしまった。

目標は50分切りだったのだが結果は70分かかった。

まあ、そういう話はどうでもいい。

スイカロードレース終了後に実はある計画をしていたのだ。

それはサンライズ出雲に乗って廃止予定の三江線に乗車することだ。

ただ、サンライズ出雲は現在人気が高騰しチケットが非常に入手しづらいとか。

ダメもとで電話で(出発の当日である26日の朝7時過ぎ)空席を聞いてみるとシングルデラックスをはじめ結構空いているという情報。

用事がありすぐには駅には行けず10時半に買いに行くと3つあったシングルデラックスは1つになっていた。

そのシングルデラックスとシングルを購入。

夜になり自宅を出発、東京発22時の列車に妻と乗り込む。

画像平日なのでホームは帰りの通勤客でにぎわっている。これが週末の金曜日だとホームも車内ももっと賑やかになると思う。

















画像検札がすぐに来た。妻は鍵の操作方法を聞いていた。適当な4桁の数字を入力すればよいのだ。ただ忘れたりした場合はどうするのだろうか。

このサンライズ出雲と併結しているサンライズ瀬戸を含め私はこれで3回目の利用だがシングルデラックスに入るのは初めてだ。

中はかなり広く椅子もある。水道もあるが飲むことは不可であった。

設備等の情報はネットで調べると画像付きの判りやすいサイトが結構ある。

このシングルデラックスは妻に一晩過ごしてもらうこととし、私はシングルに移動。








画像11号車から9号車に移動。26番が私の部屋だ。コンセントがあるので何かと助かった。

コンビニの袋の中は夜食用のおにぎりとのど飴が入っている。そのおにぎりは発車してすぐに食べてしまった。
















画像夜行列車の車内から見る景色は大したことはないが、せっかくなので街灯りなど眺めていた。

3回目の利用でいずれもシングルだったと思う。しかも2階。

停車駅は横浜の次が熱海で23時23分発なのだが乗車する人がいた。













画像寝たり起きたりで途中までは頑張ったがもうどうでもよくなった。眠いのである。

そろそろ岡山に着きそうだ。外を見ると川があり山も見えるが天気が悪く山は霞んでいる。強い降りでは無かったが途中雨だった。

岡山で食料を買わなければならないので寝ている場合ではない。買いそびれたら妻は多分激怒するに違いない。













画像岡山に到着。弁当を買うのに夢中だったので気が付かなかったがこの岡山で結構降りる客がいたようだ。


















画像情報通りこの時間でも開いている売店があった。ゆっくり選んでいる時間は無いので適当に駅弁2つ購入。


















画像すでに高松行きのサンライズ瀬戸は出発し、出雲は発車まで1分を切っていた。


















画像車内に戻り、暫くしてから妻のいる11号車に向かう。シャワーの自販機がある。シングルデラックスの利用者は専用のシャワー室を使えるがそれ以外はこの自販機で購入して利用する。

私はサンライズのシャワーを利用したことが無いがすぐに売り切れる場合もあるようだ。















画像ラウンジには真夜中は判らないが盛況だった。その先に飲み物の自販機がある。

















画像11号車の通路。他もそうだが狭い。

















画像右の扉が妻のいる21番。


















画像弁当を妻に渡すも以外にも反応は無かった。深夜の2時くらいまで眠れず起きていたとか。その影響か反応が鈍かった。もっとも普段から鈍いが。















画像味折小町弁当930円は妻が食べる。

















画像いいとこ鶏弁当980円は私が食べる。容器はコンパクトだが味も中身も締まっていて良い。















画像川の向こうに岩が目立つ山が迫る。そういえば伯備線沿線に鍾乳洞が確かあったはずだ。チャンスがあれば今度寄りたいのであるが。
















画像秘境駅の布原を列車は通過。ちょうど電車が停まっていた。
















画像上石見駅から鳥取県に入る。この駅で特急列車とすれ違った。


















画像伯耆大山駅付近を通過。ここから山陰本線に入る。貨物列車が途中すれ違ったがこの伯耆大山駅の発着のようだ。















画像米子駅に近づいた。気になる看板が。シングル2580円で朝食夕食が食べれる米子ユニバーサルホテルとはどういうホテルだろうか。

以前来たときも気になったが。「より」となっているのでメインの部屋は普通の値段かも。














画像米子に到着。以前乗車したことがある妖怪列車が停まっていた。

















画像米子を出ると島根県に入る。

安来節の安来駅を出ると日本で5番目に大きいらしい中海という湖が右手に見える。

















画像松江駅。

















画像松江を出るとすぐにシジミで有名な宍道湖が見える。


















画像2015年に国宝になった松江城が遠くに見えた。

















画像終点出雲市に到着。個室なので女性の姿は乗車中確認出来なかったがホームに沢山女性を見た。

ここから乗り換えて例の所へ向かった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
サンライズ出雲に乗って山陰へ さんかく畑/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる