さんかく畑

アクセスカウンタ

zoom RSS 三江線の旅のつづき

<<   作成日時 : 2017/07/15 22:35   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像宇都井駅に列車は停車した。駅ノートの管理人の宇都井の老人はいなかった。この時間他の利用者も無かった。


















画像ホーム下に田んぼと民家が見える宇都井駅を出ると再びトンネルに入った。



















画像トンネルを出たところの橋の向こうが広島県三次市。

伊賀和志駅は広島県に属する。そしてまた橋を渡る。橋の先はまた島根県。

















画像列車の走っているところは島根県だが川の向こうは広島県。

その川の中に人がいる。

















画像渓流釣りをしているようだ。



















画像対岸に川の駅常清と言う文字が見える。

道の駅のような施設だと思う。名物が鮎のようだ。先ほどの釣り人は鮎釣りをしているのだろう。

















画像作木口駅の名所案内は常清滝とあった。日本の滝百選になっているようで先ほどの川の駅もこの滝から名づけられたようだ。


















画像哀愁漂う駅は式敷駅と言う駅である。ひとつ前の香淀駅から再び広島県に入った。


















画像長谷駅へ着いた。この駅は本日三次方面の最終列車がこの列車である。

午後に2本あるのだがいづれも通過してしまうのだ。

















画像かつては小学生が通学のために使われたようだが少子化の現在果たして利用者はいるのであろうかと思ったのだがなんと下車する人がいたのであった。

この長谷駅は秘境駅の一つになっている。その秘境駅とは

「秘境駅へ行こう!」

と言うサイトにランクインしている駅で、2017年度版では38位にランクしている。

そしてもう一つ、長谷駅の駅ノートを管理しているのが秘境駅のサイトの管理人の牛○氏だったのだ。










画像長谷駅を出ると3つ目で終点三次に到着。


















画像乗り換え時間があったので高速バス発着所の方に行った。

観光案内所も兼ねているようなところで地域の物品も販売していた。

一角に本が置かれていた。六角精児さんが書かれたと思われる本が置いてあった。

鉄道関連の番組によく出ていて天下のNHKにもたびたび登場している。しかも酔っぱらった状態で。

変わった所で、この冬乗車した只見線にちなんだ唄

「只見線のうた」

がCDとなって世の中に出回っているとか。







画像改札の前にある簡易型のコンビニにて飲み物など調達して列車に乗り込む。


















画像三次から快速「みよしライナー」広島行きに乗る。

いわゆるローカル線で1時間に1本も無い。しかし、三次駅前から高速バスは名古屋大阪方面の夜行バスなども出ていて広島へ行くのなら高速バスが本数的にも便利そうだ。
















画像2両編成の車内は冷房も効いていてボックス席も豊富にあった。



















画像この辺り長閑なところを走る。

芸備線という路線に乗車しているのだが広島と三次よりも先である備後落合を経てサンライズ出雲の停車駅である新見の二つ前の備中神代までである。

数年前の正月だったか、木次線とか乗りに来たときこの路線も乗車した覚えがある。














画像向原駅に暫く停車。



















画像快速列車とすれ違い。



















画像太田川の向こうに可部線があるのだが最近復活延伸したとか。



















画像マツダスタジアムが見えると広島駅はもうすぐだ。



















画像広島から混雑している車両に乗り宮島口駅に着いた。ここから歩いて船着場に移動する。(つづく)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
三江線の旅のつづき さんかく畑/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる