さんかく畑

アクセスカウンタ

zoom RSS 奈良田から広河原を経て北岳へ

<<   作成日時 : 2017/07/21 00:24   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

妻と筑波山や尾瀬に出かけて以来の山である。もっとも妻と一緒だったのでハイキング程以下だが。

奈良田に停めて広河原に向かうのは今回で2回目だ。前回はテントを担いで北岳へ向かうも、途中で登頂断念した苦い記憶がある。


画像その2009年以来の奈良田だ。連休最終日と言うことでバス待ちの登山者はかなり少ない。この臨時駐車場からの1台を含め2台出たが全員着席出来た。

で、今画像を確認すると大門沢下降点から大門沢小屋まで前後を歩いた青色のシャツの方もこのバスに乗車したようである。

この日(7月17日)は土休日なのでバスは朝の5時台だが18と19日は8時台とかなり遅めの時間になるので要注意だ。7月の20日からは平日も含め5時台が始発となる。











画像途中、釣り人を一人降ろし広河原に6時18分に到着。この広河原へは芦安から来た人も含めかなり賑わっていた。

















画像広河原インフォメーションセンターにはトイレや自販機が利用できる。2009年の時は帰りにアイスクリームを買ってたべたような。


















画像北沢峠への林道を歩くことわずかで左に吊り橋がありそこを渡る。


















画像広河原山荘前を通過。寄ったことは無いが登山に関する品が結構売られているとか。

そういえば前回ここに来たときこの辺りから雨だった。
















画像雪渓が見える所まで登って来た。数は多くないが雪渓の上を歩く人がいた。雪の上なので涼しいと思うが難易度はどのくらいだろうか。


















画像二俣付近を歩くも雪渓を歩く箇所は今回は無かった。2009年は残雪が多かったのかと思う。ここから右俣コースを前回同様歩く。


















画像天気は曇りで時より雨粒が感じられたが登るにつれ視界が良くなってきた。周囲の山々が良く見える所まで登って来た。白っぽい山に尖った岩が見える。鳳凰山のオベリスクだ。


















画像高山植物も多く見られる。紫の花はハクサンチドリか。



















画像この辺りは黄色い花が目立つ。



















画像お花畑の斜面を歩いていると変わった3人組に出会った。パンダか。



















画像遠くに富士山と登山道脇に高山植物。


















画像白い花はハクサンイチゲで黄色はシナノキンバイかミヤマキンポウゲだと思う。



















画像富士山。



















画像甲斐駒も見える。



















画像稜線に出る。北岳山頂までもう少しだ。



















画像厳しい岩場を登攀中。まだ振り返る余裕がこの時点ではあった。



















画像仙丈ケ岳。2005年に登っている。



















画像小屋と生ビールまで3分だそうだ。



















画像2009年の7月連休初日に来て以来8年ぶりの北岳の肩。暴風雨が翌日になってもおさまらずここで引き返した思い出の地だ。

















画像食事も取れるが缶コーヒーをその場で飲む。渇いた体にとって最高に旨かった。

時刻はまだ午後1時になっていなかったので予定通り先へ進む。

しかし、この先が体力の無い私にとってきつかった。















画像肩の小屋が標高3000mなので、あとたった193m登れば頂上だ。

その193mの急斜面で何度も立ち止まる。後から来る人も苦しそうだ。もっとも私と違ってテント泊のようでかなりの重量を背負ってる。

自分は重いものと言えばペットボトルくらいだ。3本持ってきたのだが残りは合計で500mlほどなので大した荷物は無いのであるが。













画像両俣小屋の分岐を過ぎれば頂上だ。



















画像北岳3193mに14時14分にとうちゃこ。



















画像若くて元気なお兄さんお姉さんが山頂にはいた。

本当は妻を連れてきたかったのだがあえなく拒否されたのであった。妻は体力はあるとおもうのだが。ただし持久力は自信が無いようだ。
















画像北岳山頂から富士山を見るも雲が邪魔してた。



















画像仙丈ケ岳方面は良く見える。



















画像山頂から雪渓や白根御池が見えた。



















画像カメラのレンズ機能を使って撮影して自宅で確認すると広河原インフォメーションセンターや吊り橋も見えるではないか。


















画像宿に着くのが遅くなるのも何だし速やかに山頂を後にした。

歩き出すとすぐに北岳山荘が見えた。(つづく)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
奈良田から広河原を経て北岳へ さんかく畑/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる