久々に投稿

2週間前の話だが、少し離れた所にあるセブンイレブンに寄った。 隣接する畑にコスモスの花が。 確か8月頃は一面ひまわりが見れたような。良く見るとひまわりも見れる。 今日は雨で予定変更。九十九里に行った。 ハマグリが波打ち際に打ち上げられているとニュースやっていたので見に来たのだ。 遠目で見るだけにしたので、今…
コメント:0

続きを読むread more

梨をもらう

2階にある温度計が34℃になっていた。暑いはずだ。 千葉県は梨の産地で我が家の近くには無いが車で10分程走らせれば何軒かある。 今年は例の長雨で不作らしく収穫は激減とのこと。自家用で購入するつもりが完全予約販売で購入するには数日待たなければならない。 購入できなかったが規格外の梨を数個もらう。毎年買いに来ているので、タ…
コメント:0

続きを読むread more

子猫が3匹

朝、天気が気になるので外を見ると柿の木に動く物体がいた。 暫く様子を見ると子猫が木から下りてきた。 6月の9日に目撃したネコの子供だろうか。 この時、お腹が気持ち膨れていた。 子猫は一匹だけでは無かった。柿の木の影からもう一匹出てきた。 さらにもう一匹出てきた。合計子猫が3匹…
コメント:0

続きを読むread more

九十九里鉄道

少し前の話だが、NHKでの番組で九十九里鉄道の車両が走る映像を初めて見た。 東金駅から九十九里浜へ向かって走るローカル線だったが1961年に廃止された。 跡地の一部は歩行者専用の遊歩道となっている。 この先で左にカーブし、県道を横切った先が旧上総片貝駅である。 比較的広い跡地は現在バスの発…
コメント:0

続きを読むread more

ヨウ素の無償提供

天然ガスやヨウ素の話を最近しているのであるが、今日もその話の続き。 国際石油開発帝石の千葉鉱業所が成東高校近くにあるらしいとの情報を得たので行って見た。 ここは、小高い山の中にある林に囲まれた有人の施設のようで一般車両進入禁止になっている。 この場所の地下からガスを掘っているかは判らないが配管が多数存在した。 隣…
コメント:0

続きを読むread more

家の敷地から温泉?が出る

母親の話だと、天然ガスを採取して残った水は、昔は海に捨てていたと言う。 成東(本須賀)海岸へ向かう県道は、東金線の踏切を1キロ程進んだところで境川を渡る。境川はこの先で作田川と合流する。 その境川をまたぐように2つの菅がある。 一つは送ガス管と読める表示がある。 もう一つは橋のすぐ脇にある。 こちらは、自宅…
コメント:0

続きを読むread more

いすみ健康マラソンと南関東ガス田

今年も参加しようと思っていたいすみ健康マラソンはコロナの影響で既に中止が決まっている。 地元いすみ出身の増田明美さんが大会を盛り上げてくれる。ランナーとして人気の大会のひとつなのだが。 手元に、第10回と12回の選手名簿や大会の概要が載っている冊子がある。大会スポンサーの中に日宝化学と言う会社の名前があった。 ヨウ素・…
コメント:0

続きを読むread more

不思議な配管と天然ガスとヨウ素

1週間前、いやもっと前だと思う。スズメが仲良くしていた。ツバメは今季の繁殖は終わりのようで、たまに飛んでくるだけだ。糞害にもう悩まされなくていい。 これも少し前だが、変わった電車が走ってた。BBBASE(BOSO BICYCLE BASE)という自転車を乗せられる列車のようで、今はほとんど使われなくなった両国駅の3番線が発着の臨時…
コメント:0

続きを読むread more

伊能忠敬の出生地

前回の記事で横芝光町出身の伊能忠敬は、九十九里町の生まれだとここで説明したのだが、今日はその生家をちょっと紹介。 伊能忠敬記念公園が2.5キロ先にあるとの案内がある。 案内板がある場所は作田川河口脇で片貝漁港近くにある。 近くはよく通るがここに来るのは初めてだ。途中からの脇道は車1台がやっとの道幅だった。 父…
コメント:0

続きを読むread more

木村名人と押尾巌

昨日からの王位戦第3局は挑戦者の藤井棋聖が木村王位を下して3連勝、王位奪取に王手をかけた。 同じ木村でも木村名人と言えば木村義雄14世名人なのだが、藤井棋聖の師匠の杉本八段の師匠である板谷進九段は木村義雄14世名人の孫弟子にあたる。 その木村名人の話が載っている2000年1月号の近代将棋(2008年6月号で休刊とは知らなかっ…
コメント:0

続きを読むread more

8月の食虫植物群落

妻と成東・東金食虫植物群落に行ってきた。 オレンジの花はコオニユリ。 なぜ判ったかと言うと、現在見ることが出来る植物が掲示されているからだ。 タカトウダイ。 オミナエシ。 コモウセンゴケ。 よく見ると、コモウセンゴケのつぼみが見れる。 ワレモコウ。 …
コメント:0

続きを読むread more

ひまわり

昔、セーブオンという39円でアイスが買えたコンビニが閉店し、更地になった後にセブンイレブンが出来た。 隣接する駐車場脇にひまわりが。 こちらは、我が家に作ったツバメの巣。今年2度目のヒナは相変わらず元気が良い。それにしても、今年の梅雨は雨の日が多い。1993年も変な夏だった記憶が。 外を見ると稲…
コメント:0

続きを読むread more

竜王戦

藤井棋聖が18歳になって、初めての対局が竜王戦決勝トーナメントの対丸山九段戦だったが、惜しくも敗退。 終盤のみネットで視聴。ほぼ互角の局面だったが、残り時間が少ない影響か、藤井棋聖が徐々に劣勢に。 終盤の重要な局面で時間を使えたのが丸山九段の勝因の一つだと思う。 勝った丸山九段は藤井棋聖が挑戦中の王位戦七番勝負の相手で…
コメント:0

続きを読むread more

大門沢小屋から奈良田へ

2017年のブログには植物の画像が少なかったので改めてアップしたのだが、この後は、植物は一切出てこない。 大門沢小屋で小休止することにした。 2016年に笠ヶ岳に登頂したのだが、想定以上に時間がかかってしまい、2017年の登山シーズン前にはかなり走り込んだ。 おかげで、ほぼ予定通りに日程を消化出来た。標準よりも時間…
コメント:0

続きを読むread more

2017年の農鳥岳

日本で2番目に高い山である北岳を登ってさらに、穂高岳と並んで3番目に高い間ノ岳に2017年に登った話の続き。 今回の山旅の最後のピークである農鳥岳へと向かう。 話は違うが妻が私の体を心配してあれこれ考えてくれたが妙案は出ず。で、私からあることを提案したのだが、難色を示した。 その難色を示した提案とは登山とマラソンを妻と…
コメント:0

続きを読むread more

2017年の北岳 その2

2017年7月17日に北岳へ行った話の続き。肩の小屋で小休止。 奥に見える山は甲斐駒。 最後の登り。かなりきつかった記憶が。 ハクサンイチゲとチョウノスケソウか。この時期でもキタダケソウをみることが出来るらしいが、植物に詳しくないので判らなかった。 北岳山荘が見える。その先に間ノ岳や塩見岳も。 ようやく山頂…
コメント:0

続きを読むread more

2017年の北岳

2017年に北岳に登った時のブログには植物の画像が少なかったので今回は高山植物を中心に再び紹介。 雪渓を左手に見ながら登る。 北岳肩に12時53分に着く。この続きはまた明日。
コメント:0

続きを読むread more

しま太郎のいた比羅夫駅

2011年の6月に後方羊蹄山に登るつもりで登山口まで行ったら、なんと雨が降って来た。 登山は中止にしてドライブに変更。何故か無人駅の比羅夫駅(函館本線)に来た。 登山口に最も近い駅なので車で無ければこの駅を利用することになる。 この駅の特徴としては駅舎が民宿として利用されていることだろう。少し前、テレビでこの駅…
コメント:0

続きを読むread more

峠駅

2011年に大朝日岳に登ったあと、帰る途中に、福島との県境付近にある峠駅に立ち寄った。 スイッチバックだった面影が残る駅だった。 駅前通りの道は建物が2軒と自販機があるだけである。 少し離れたところに峠の力餅の店があるので立ち寄る。 2013年に列車に乗って峠駅に停車中に買った峠の力餅。 店内はこんな感じ。…
コメント:0

続きを読むread more

2011年の大朝日岳その2

2011年に山形県大朝日岳登山を引き続き画像中心に紹介。 ヒメサユリ。 道を間違えたため、日没前に下山不可能になり、避難小屋で一泊。 先客がいたので2階へ。 快適な室内だった。 登山口の朝日鉱泉には午前9時に無事到着。
コメント:0

続きを読むread more