あしかがフラワーパーク その2

ペンギン。 数が減った。 寒い時にはこういう物を食べるのもよい。 5時なので夕食時間には早いが利用している人が結構いた。 年内は今日が最終営業日で、大みそかは営業しない。 本日は1月7日だが、テレビつけたらあしかがフラワーパークのCM流していた。 曇っていなければ空はもう少し明るいだろう。 再び…
コメント:0

続きを読むread more

あしかがフラワーパークのイルミネーション

30日、小岩駅からパンの食べ放題の店まで歩き、その後、柴又までさらに歩いた。 帝釈天に参拝し、寅さん記念館を見学。結局小岩から歩いてJRの金町まで来た。 金町から列車を乗り継いで栃木の小山に来た。ここで昼食。 本当は小山市内にあるいちごの里へ行こうと計画していたのだがアクセスに難がある場所なのでまたの日と言うことにした…
コメント:0

続きを読むread more

山本亭

寅さん記念館は鉄道ネタも豊富で良かった。 山本記念館は公園を挟んだ向かいにある。 通り抜け自由な通路の一角に東屋がありここで一休み出来る。 寅さん記念館もそうだったがこちらも盛況である。 山本亭のみの入館料は100円。 順路的には柴又駅から帝釈天へ参拝し、山本亭で共通入場券を買い寅さん記念館を見学、その後は…
コメント:0

続きを読むread more

寅さん記念館は鉄道ネタも豊富だった

寅さん記念館へ来た話の続き。 山田組とあるが、暴○団の組織ではないと思う。 映画で使われていたセットを寅さん記念館に持ってきた。 ガキ大将の寅とあり5才の頃の様子が紙芝居のような感じで説明している。 子供がコケると言う洒落た演出が施されている。 背景には新聞で当時を知ることが出来る。 ボタンを押すと字…
コメント:0

続きを読むread more

寅さん記念館へ

30日は予報通り午前中から雨だった。 柴又帝釈天を参拝し、我々は歩いた。30分500円の駐車場があるが、よく見ると通常料金を隠すように案内されていた。 繁忙期なので仕方がないと思うが、普段は30分100円と言うことが調べて判った。 柴又駅から510mほどの地点へ来た。ここを右に進む。寅さん記念館へ行くのだ。 スズ…
コメント:0

続きを読むread more

柴又帝釈天

箱根駅伝をラジオで聴きながら仕事の1日だった。 30日に小岩駅からウォーキングの企画を立てたわけではないがパン屋からもとに戻るのもしゃくな気がしてそのまま北に向かったのであった。 柴又駅の前には寅さんの像がある。 寅さんはどこを見ているかというと妹のさくらを見ていたのだ。 進もうと思っている道が出口になってい…
コメント:0

続きを読むread more

小岩駅からウォーキングその2 柴又へ

お正月も午後から仕事をしたのであった。 午前中はヤックスの福袋とカスミの招福箱を購入。カスミは先着200名で例年整理券の配布時間間際に来ても大丈夫であったが、今年はもらえない人多数だった模様。 余裕だと思って10分前に到着したが、あまりの長蛇の列でどうなることかと心配したが整理券番号159番であった。 あと5分来るのが…
コメント:0

続きを読むread more

小岩駅からウォーキング その1 パンの食べ放題

小岩駅から歩いて何分歩いただろうか。 駅からのアクセス 京成本線 / 京成小岩駅 徒歩15分(1.2km) JR中央・総武線 / 小岩駅 徒歩16分(1.3km) 京成本線 / 京成高砂駅 徒歩17分(1.4km) と案内にはあるのでゆっくり歩いても20分はかかっていないと思う。 店の名前はラ・タヴォラ・デ…
コメント:0

続きを読むread more

金時山下山後にイルミネーションを見る

金時山から午後3時に下山し始め、明るいうちに公時神社に来ることが出来た。 後から来た妻も参拝した。 そういえば、妻は金太郎と昔相撲を取ったり、背中にのせたりしたことがあるとかないとか言っていた。 妻は熊だったのだろうか。それ以上妻は何も語らず。 金時水。 マサカリ。 土俵があった。 …
コメント:0

続きを読むread more

足柄駅から金時山その3 公時神社へ下山する

一時は雲の中になってしまうかも、と思った富士山がこの時間になっても雲が多いが見える。 私らが登った20日の前日は雨、翌日の土曜日は予報では晴れだったようなのだが、登山者のレポートでは朝は霧雨のち曇りで富士山は見えなかったようである。 妻はここに来るまで、足柄駅前で買ったハンバーグを早々に食べ、金時山直下の夕日の滝から…
コメント:0

続きを読むread more

足柄駅から金時山その2 足柄峠から金時山山頂

足柄峠を過ぎ暫く舗装道を歩く。 12月20日は天気は朝から快晴だったが、今度は金時山に雲が目立ってきた。先ほどまでの日差しが無くなった。 足柄峠から0.9kmの地点で分岐の乙女森林公園へ向かう道は通行止になっている。10月の台風19に寄る被害のためだろうか。 足柄駅を9時半に出て既に2時間半を経過、12時になってい…
コメント:0

続きを読むread more

足柄駅から金時山その1 足柄峠まで

国府津駅で乗り換えて足柄駅へ向かう。 12月になっても雨や曇りが多く異常気象が続いている感じだ。 20日は朝から天気も良く車内から富士山がくっきり見える。 足柄駅で下車して金時山へ登るのは2004年以来15年ぶりである。 金時山は数回訪れているが、山の天気は変わりやすく、金時山から富士山がよく見えたのはその2…
コメント:0

続きを読むread more

軽井沢のイルミネーションを見て帰る

横川駅からアプトの道を歩いて熊ノ平まで行き、そこから車道歩きでようやく碓氷峠まで来た。 12月で日没は早いが暗くなる前に街中にたどり着きそうだ。 昔の観光マップと言うか簡略図が峠にはあった。望月町は合併で佐久市の一部になっている。 現在地が道路上では無く、廃止された新線にある。実際にはこの碓氷峠の真下に廃止された新線が…
コメント:0

続きを読むread more

熊ノ平から碓氷峠へ廃線を見ながら車道歩きした

12月にアプトの道を歩いた。熊ノ平まで歩いたのだがその先軽井沢まで車道歩きだ。 道路脇に立派な駐車場があるが、ここにはトイレや自販機など無かった。 横川と熊ノ平までのガイドマップは存在したが、その先軽井沢への案内は一切ない。 何もない静かな山の中だったが、エンジン音が聞こえてきた。 妻曰く、走り屋さんだと言った。…
コメント:0

続きを読むread more

めがね橋から熊ノ平へ

12月に横川からアプトの道を歩いた。 5号トンネルを抜けると碓氷第3橋梁、通称めがね橋に差し掛かる。 横川駅で入手したパンフレットでは橋の長さは91mとある。 橋の下の道に下りれるので、脚力に余裕のある方は下からのめがね橋もおすすめだ。 木の影で判りづらいが駐車場とトイレがあるのでここを起点に散策も出来る。自…
コメント:0

続きを読むread more

アプトの道が一部通行止めだった

12月に横川駅から軽井沢へ廃線跡を歩く旅をした。 その廃線跡に作られた遊歩道はここで一旦終わってる。左に見える建物が峠の湯なのだが休館日だ。 峠の釜めしの幟が館内にあるではないか。 食事のみの利用も出来るようなので今度来た時は利用しようか。 池の前にベンチがあるので小休止。 峠の湯は休みだが外にあるトイ…
コメント:0

続きを読むread more

碓氷関所跡と旧丸山変電所

12月に横川から軽井沢へ向け歩く旅に出かけた。 寄らなかったが碓氷関所史料展示室がある茶店併設の建物があった。 季節も秋も終わり見どころ少ない風景なのだが白い椿とキウイの実が沿道に見られた。 ちょっと寄り道する。碓氷関所跡の案内板があったのでちょっとだけ見学。 群馬県指定の史跡とある。 復元された門…
コメント:0

続きを読むread more

アプトの道の前に峠の釜飯

12月のある日、横川駅へやって来た。アプトの道を歩く予定だ。 その前に少し早い昼食を取ることにした。横川の駅のすぐ前に店があるのだ。 店の中はこんな感じだ。 壁には仮屋崎さんや笑点でおなじみの木久扇さんのサインがあった。 釜飯以外にそばまたはうどんが食べれる。 私は峠の釜めし山菜小そば定食を妻は力餅付き…
コメント:0

続きを読むread more

茨城空港

筑波山を登山したあと、茨城空港へ寄った。明るいうちに着きたかったが。 駐車場は混雑していた。空港見学者用は少し離れた所にあり空いていた。 イルミネーションが綺麗だったようで妻は撮影していた。 青島空港のチャーター便就航の式典が行われていた。 17時50分に到着するスカイマーク便がある。案内だと5分程早着の…
コメント:0

続きを読むread more

2003年の筑波山にあった弁慶茶屋

12月に筑波山に行った。女体山を午後1時頃に下山しはじめようやく弁慶茶屋跡に着いた。 2003年にもここに来ている。姪っ子たちと登ったのだがその時はまだ建物もあり営業していた。 茶店は土産物も豊富だった。 当時の記憶では飲み物を買って飲んだと思う。 日曜日だったので家族連れが多かった。 甥っ…
コメント:0

続きを読むread more